住宅ローンの借り換え

 今現在、借り入れをしている住宅ローンの会社では金利が結構高く、返済が全て完了するまでに結構時間が掛かってしまったり、毎月支払っている返済額を支払っていては生活をするのが厳しかったりする人もいるかもしれません。 そんな人が続々とフラット35に借り換えをしていくそうなんです。

 

 元々、フラット35では新規の契約者の人しか借り入れすることが出来なかったそうなんですが、2009年6月からは借り換えも可能になったそうなんです。 もちろん誰もが借り換えを出来るといった訳ではありません。 借り換えができる人は、基本的にはフラット35の条件と同じみたいのようです。

 

 借り換え独特の要件というのは申込みをしたときの年齢が満70歳未満の人であるか。 今、借入をしているところの住宅ローンの借り入れの額が8,000万円以下かどうか、尚且つ住宅の建築費もしくは購入価額の100%以内であるかということ。 一年間の収入に占める借れの返済額というものが、年収400万円未満の人は30%以下であるか、また年収400万円以上の人は35%以下であるかということ。 そして、借り換えの一番の条件として、一番初めの住宅ローンの返済をしている実績が1年以上あって、その間きちんと返済しているかどうかということだそうです。

 

 これらを全て満たしている人ではないと、借り換えをすることが出来ないみたいなので、きちんと調べた方が良いみたいなんですよ。 自分ではちょっと調べるのが難しい人は電話相談をするなりして聞いてみるのが一番なのかもしれませんね!!